お金の問題

事実婚で入籍はしていない夫婦です。
フリーランスで働く私たちは、毎月決まった金額が入金されるということが無いため、綱渡りのような生活を送っています。
その、綱渡りの日々の中で、夫がクライアントと方向性の相違を埋められず仕事がいただけなくなってしまいました。
それはそれで、他に仕事をしてくれればかまわないのですが、夫はすっかり気落ちして働く意思というものがどこかへ行ってしまいました。
ということは、二人分の経済を私が背負う形になってしまったのです。
私自身、現在の不況にあおられて収入は実に以前の半分以下です。
あっという間に底をついてしまった貯蓄、保険も解約、毎月家賃を払うのも精一杯です。
そして、クレジットカードのキャッシング枠を使っての借金が始まってしまいました。
この枠も、目一杯になるのはそう遠い先の話では無いと思います。
現在進行形で膨らんでいく借金。夫はカードを持たないので、借金は私名義です。
もう、フリーランスの仕事は諦めて、働きに出てくれないかしらと思っているのですが、
夫は経済を見ない不利をしているのか、本当に現状を理解していないのか、彼の心がわかりません。
私名義で膨らんでいく借金は、夫と関係を解消したら私だけが返済することになるのでしょう。
今から、入籍してしまおうかとも考えますが、はたしてそれは暴挙なのかしらとも思えます。
一体、どうしたらいいのでしょう。

[リンク]

借金をしている生活

私は今年で30歳になる会社員です。私が初めて借金をしたのは8年ほど前にキャッシングカードで2万円をATMで借りたのが最初でした。
当時私は今とは別の会社に勤めていたのですが、給料がかなり少ない会社でした。給料が少ないにもかかわらず、私はギャンブルが好きで、いつも給料が入るとすぐに使ってしまうという日々を過ごしていました。そんな生活をしていれば貯金などできるはずもなく、給料日前にはお金はなくなり食事を我慢してなんとかやり過ごすという日々が続いていました。
そんなある日、勤めていた会社の付き合いでクレジットカードを作ることになり初めてクレジットカードを作ったのですが、私は使うつもりはありませんでした。
ある日、突然友人が事故にあい亡くなったという報告を受けました。給料日前だった私は、香典を出せる余裕もなく、だからと言って出さない訳にもいかないと思い、クレジットカードから初めて現金を借りました。
不思議なことに、一度クレジットカードを使うとまるで利用可能残高が自分自身の貯金のように感じてしまい、あっという間に限度額まで使ってしまったんです。
今はギャンブルもやめて借金が増えることはなくなりましたが、今でも返済を続けています。もうじき完済しますが、二度と借金はしたくないと思っています。

[リンク]

借金をしたことがありますが、バカな借金でした。

私は、昔、バカな借金をしたことがあります。その借金の額は約700万円、消費者金融400万円、銀行系200万円で、クレジットカードのキャッシングで100万円の合計700万円を借金していました。金利を含めると相当な額を毎月返済していたことになります。そもそもの借金の原因は近くに住んでいる先輩に騙されたことが発端ですが、しかしそれはきっかけで、最終的には自身の金銭感覚の麻痺により借金を作ったものだと思います。というのも当時は、借金をしていても、翌月には百万程度なら返済できるぐらい稼いでいました。会社では、毎月コンテストがあり、トップの成績者には賞金が100万円というバブル全盛期の時だったので、毎月その賞金を取りました、だから給与含めて毎月180万円ぐらいは稼いでいました。毎月生活費としては10万円程度の家賃と光熱費程度があれば後はすべて自由にできるお金でした。なので借金をしていますが、すぐ返せるので借金しているという感覚はなかったです。ただ、貯蓄は一切していなかったので、給与以外にお金が必要になると、どうしても借金をするしかありあせんでしたから。消費者金融などで借金をせざるを得ませんでした。当時、借りたお金で使っていたことは夜の街での飲食代に使うことでした。一晩で100万円使った事もあります。その時は、消費者金融や、付き合いのある銀行にお金を借りて使ったのを覚えています。はっきりいってその時の気持ちを振り返るとお金は本当に使えば使うほど自分の思うようにお金が動くと思っていました。ですが、ある時を境にピタリとやめえ借金を完済して、今は住宅ローンしか借金をしていません。

[リンク]

昔、借金で苦労していました。

独身時代に結構給料をもらっていましたので、どちらかと言うと浪費が多かったんです。
しかし、その会社を辞めて、転職した時に年収が大幅ダウンしたんですが、生活スタイルは変わりませんでした。
その為、幸い借金はなかったんですが、貯金も出来ず、月日は流れ私も人並みに結婚しました。
そうすると、今まで自由に使っていたお金は小遣い制となり、全く使えなくなってしまいました。
それでも、生活スタイルはあまり変えられず、今回はついに借金をして浪費するようになってしまいました。
そうするとどんどん借金は増えちゃって、あっという間に何百万という金額になっちゃいました。
その間は、仕事してても借金の事しか頭になくて、夫婦仲もうまう行かなかったし、仕事中に交通事故とか起こしちゃってどうしようもなかったですね。
膨れ上がった借金は利息の返済だけしかできませんでしたがそれも出来なくなってきてとうとうギブアップ。
思い余って、弁護士さんに相談したら、任意整理という方法があるとアドバイスされて、そのまま弁護士さんに債務圧縮を依頼しました。
それからは何とか返済できる金額に圧縮してくれました。
暫くは借り入れが出来なくなってしまったんですが、浪費癖も治っていいかなと思って任意整理してもらい3年間で何とか返済し終え、今は借金に縛られる事が無くなって、非常に身軽な気持ちになりました。
借金してもきちんと返せる範囲で無理なく返せる範囲でなければ借りてはいけないとつくづく身に染みました。

[リンク]

旦那の借金。

結婚してから気づきました。旦那が、借金をしているということに。
それまでは、何故彼はクレジットカードを持たないのか。
何故口座の引き落とし手配をしないのか、など、謎に思える部分が多数ありました。
でも、今は全て納得しています。債務整理をしたからクレジットカードが作れないのだということ、そして、引き落とせる金額が口座に入っていないのだということがわかったのです。
私に黙っていたのは、自分の事は自分で処理したいからという理由でした。
でも私は、あまりの不審さに、持ち物を物色して借金の証拠を発見してしまったのです。
ざっと400万以上はあったのではないでしょうか。
どうにかありったけの持ち金で支払い残りを任意整理したようです。
2人で貯めた貯金からも支払ったようで、貯金が半分に減っていました。
さすがにショックではありましたが、この夫を選んだのは私です。
だから、夫ばかり責める訳にもいきません。
私も頑張って一から貯金し直そうと、よりよい条件の仕事を探しはじめました。
夫はどうしようもなくなり、頭がおかしくなったのではと疑う程ギャンブルにお金をつぎ込んでいました。その度に喧嘩になりました。お金もさらになくなりました。
早くこの生活から抜け出したいので、私は頑張って働きます。

[リンク]